8,640円以上のお買い上げで送料無料(一部地域を除く)

静岡県立美術館での個展の様子

ひなまつり

題名「時を越えてメリークリスマス」 作 川島さん

作者より

平安の時代から現代へとやって来た二人。
二人の目には、今がどう写っているのでしょうか?

おだいり様とおひな様、コチョウランのブーケ、
屏風、牛車、全部がお砂糖で出来ています。もちろん折鶴も。
世界中の子供達が平和に暮らせるよう願いを込めて作りました。

ひなまつり
男の子二人のママなので、友人にお雛様を貸して頂き参考にしました。
出来上がったとき、その友人に真っ先に見せると、じっと見つめて涙を流してくれました。
ひなまつり
着物の柄は、食器からヒントを得ました。
見つめられと恥ずかしくなっちゃうほどハンサムな
お内裏様(ハート)
ひなまつり
手が難しかったです。
人物画家も手が難しいといいますね。
ひなまつり ひなまつり
ひなまつり 桃の節句にお勧めのケーキはこちらです。

ページトップへ